幼児 幼児ポピー

幼児ポピーの評判や口コミ・お試しした体験談を紹介

投稿日:

幼児ポピー

 

幼児ポピーについてまとめ

・値段が安いので始めやすく続けやすい

・問題が比較的簡単なので取り組みやすい

・小学生入学前に勉強を始めるのに最適

 

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

小さいうちから勉強をたくさんさせるのはちょっと・・・と思っていたり、こどもちゃれんじだとちょっと月額費用が高いな・・・と思っている人も多いでしょう。

幼児ポピーなら、月額1,000円程度で子どもに学習習慣をつけるような学びを提供してくれます。

 

安さだけじゃない、たくさんの親に愛されるような教材の内容も魅力の一つです。

ちょっとだけ勉強も頑張らせてみようかな?と思ったら、幼児ポピーを試してみてはどうでしょうか。

 

幼児ポピー「ぽぴっこ」について紹介します。

幼児ポピーの教材の特長や力を入れているポイント

幼児ポピーの教材の特徴として、年齢に応じて小学生入学を見据えた学習を取り入れていることが上げられます。

小学校受験を目的としているわけではなく、小学校に入学しても困らないように、すぐに小学生1年生の問題に対応できるようにという思いが込められていると思います。

 

いい意味で、幅広く子どもに受け入れられる教材と言えますね。

 

各年齢に応じた教材内容のコンセプトはこのようになっています。

 

ももちゃん(2~3歳児) 

◎親子のふれあいを楽しみながら、「人づくり」の土台として
「こころ」「あたま」「からだ」の基盤をきちんと培っていく教材

きいどり(年少 3~4歳児)

◎「遊ぶこと=学ぶこと」のこの時期、お子様の好奇心を刺激して、
楽しく学び学べる教材

あかどり(年中 4~5歳児)

◎年兆時の入学準備に向けて「文字・数・言葉」の基礎を楽しく育み、
園生活や集団生活の基礎になるマナーやルールを身につけていく教材

あおどり(年長 5~6歳児)

◎小学校入学準備として、生活力や社会力を高め、小学校での学習にもつながる
「文字・数・言葉」の力も伸ばしていく教材

 

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 

幼児ポピーの料金

幼児ポピーの月額料金は、こどもちゃれんじやZ会などと比べると、約半分の値段に設定されていて、かなり安いのが特徴です。

ももちゃん(2~3歳) 980
きいどり(年少/3~4歳) 980
あかどり(年中/4~5歳) 1,100
あおどり(年長/5~6歳) 1,100

 

こどもちゃれんじは月額約2300円、Z会なら約2100円です。

教材内容や付録にもちろん差はありますが、不要なものはいらない、できるだけ安く、でもしっかりとした通信教育を受けたいという人なら、幼児ポピーは最適でしょう。

 

幼児ポピーを使うメリット、デメリット

幼児ポピーのメリット

やはり毎月年齢にあった教材が送られてくるところだと思います。


また幼児の通信教育としてはとてもお安い980円から1100円で受講できるところ。


昔からなじみのある会社で信頼できるところ。


生協などのカタログからも注文できるところ。


嫌になったらすぐにやめられるなどがあります。

幼児ポピーのデメリット

すでに公文式などに通っておられるかた、小学校受験や中学受験を意識した方、年齢の割りに理解が早いお子さんには向いていないと思います。

 

つまり問題は比較的簡単で、年齢よりも先に進んで勉強したいという人には不向きと言えます。

 

あくまでも年齢相応で初めて通信教育などを検討される方向きだと思います。

 

余談です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2、3年前長男が受講したときはすぐにやめました。理由は長男が年齢よりも理解度が高くポピーの教材は簡単すぎると感じたためです。

またその当時長男は学研教室に通っており、その教材と比べても簡単な気がしてわざわざ受講するほどの効果はないと思ったからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

幼児ポピーの口コミや評判

“簡単すぎる” “すごく教材が良い”と両極端な意見に分かれることが多いです。


実際私の長男には“簡単すぎる”と思いましたし次男には“すごく良い”と感じています。

 

幼稚園時代には個人差がすごくあるように感じますので、年齢よりも超えたことができるお子さんは簡単すぎると感じて受講されない方が多いと思います。

 

ですが、私の次男にはちょうどよかったようでした。

やはり子どものレベルに合わせた教材を選んであげるのが子どものためになります。

 

先に進んで勉強できる子もいれば、マイペースに進める子どももいる。無理をして先に進む必要もありません。

 

幼児ポピーも簡単とは言われていますが、しっかりと問題は考えて作られていますし、この教材をしっかりと続けていけば、小学校入学時点では何もしていない子どもとは大きな差になっていると思います。

 

子どもの性格や、レベルをよく見て決めるのが幼時教材ではとても重要だということですね。

 

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 

幼児ポピーはこんな人におすすめ

◎今までお勉強系の習い事を一度もしたことがないけれどもこれからはじめようと思われる方。


通ってまでするような公文式、学研教室などではなく家でゆっくりはじめたいなと思う人にお勧めです。

 

今回次男が初めて通信教育のカタログでお試しをしました。


次男は長男に比べて発達が遅く、勉強系の習い事もスマイルゼミのみで通うような習い事はしておりません。

 

新鮮だったようで楽しく取り組めました。

 

幼児ポピーは効果があった?実際に受講した感想

◎今回年中の次男にあかどりのお試し教材をさせてみました。


実は3年前に長男が年中のときにも受講していたこともあり長男は正直に合わずすぐにやめましたのであまり期待をしておりませんでした。

 

しかしながら性格も顔も似ていない次男はこのポピーが楽しかったようであっという間に終わらせました。

 

どうやら忍者をシールで隠すというのがつぼにはまったようです。

テキストは文字、数、言葉、特集、お話、ちえあそびがあり(あかどり)はば広く学べます。

 

通信教育は各社色々な特色がありますが忍者をシールで貼って隠すというのは今までありそうでなく、また子供が喜びましたので、そういったページがあるのはいいと思いました。

 

正直幼児コースですので特別なにか効果が出るかと言われたらそうではないと思いますが子供が興味を持ってこの教材を楽しみ勉強を遊びのように感じられるのであれば毎月1100円は安いと思います。

 

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 

おわりに

幼児教材の幼児ポピー「ぽぴっこ」についてまとめてみました。

 

何より月額料金が安いのが魅力です。安くても教材はしっかりしているので、小学校入学に向けてちょっと勉強を始めてみようかな?と思っている家庭にぴったりだと思います。

 

問題も難しくないので、これまであまり勉強をしてこなかったという子どもでも取り掛かりやすいのではないでしょうか。

まずは学習習慣をつけることが重要です。レベルに合わせた教材を選んで、しっかりと毎日の学習習慣を身につけられるようにするには、幼児ポピーはおすすめできる通信教材ですね。

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

-幼児, 幼児ポピー

Copyright© 幼児・小学生の通信教育や通信教材のおすすめを紹介 , 2019 All Rights Reserved.